携帯QRコードはこちら

特定業務従事者の健康診断

「深夜業」など、労働安全衛生法で定められている「特定業務」に就いている方は、6か月以内ごとに1回、〈定期健康診断〉と同じ検査を受けることが義務づけられています。また、当該業務への配置換えのときにも健康診断を受けることになっています。
 
当センターでは、年度内2回目の健診も実施しています。例えば「深夜業を含む業務」の検査項目は、医師が認めれば前回の健診で受診した項目の一部を省くことができ、身体測定、視力、聴力、血圧測定、尿検査といった簡単な項目だけで済みますので、あまり手間をかけずに終了できます。
 
特定業務の一覧
イ)多量の高熱物体を取り扱う業務および著しく暑熱な場所における業務
ロ)多量の低温物体を取り扱う業務および著しく寒冷な場所における業務
ハ)ラジウム放射線、エックス線その他の有害放射線にさらされる業務
二)土石、獣毛等のじんあいまたは粉末を著しく飛散する場所における業務
ホ)異常気圧下における業務
ヘ)さく岩機、鋲打機等の使用によって、身体に著しい振動を与える業務
ト)重量物の取扱い等重激な業務
チ)ボイラー製造等強烈な騒音を発する場所における業務
リ)坑内における業務
ヌ)深夜業を含む業務
ル)水銀、ヒ素、黄リン、フッ化水素酸、塩酸、硝酸、硫酸、青酸、
  苛性アルカリ、石炭酸その他これらに準ずる有害物を取り扱う業務
ヲ)鉛、水銀、クロム、ヒ素、黄リン、フッ化水素、塩素、塩酸、硝酸、
  亜硫酸、硫酸、一酸化炭素、二硫化炭素、青酸、ベンゼン、アニリン
  その他これらに準ずる有害物のガス、蒸気または粉じんを発散する
  場所における業務
ワ)病原体によって汚染のおそれが著しい業務
カ)その他厚生労働大臣が定める業務(未制定)
 
〔労働安全衛生規則第13条第1項第2号による〕
 
〈特定業務従事者の健康診断〉についてのご予約・お問合せ先
ご予約・お問合せ先 03-3376-6450(代)