携帯QRコードはこちら

定期健康診断

1年に1回の健康診断も、すべての働く人の務めです

 〈定期健康診断〉は、すべての働く方が受ける健康診断です。会社にお勤めの方は1年に1回、必ず受診する必要があります。検査項目は労働安全衛生法で決められています。また事業主に対しても、労働者に受診させる義務が課せられています。
 
当センターで〈定期健康診断〉を受診される多くの会社様は、業種に応じて検査項目を追加したり、健保組合実施の健康診断を利用するなど、より充実した効率的な健康診断を実施されています。また、巡回健診も実施しておりますので、ぜひご利用ください。 

労働安全衛生法で定められた〈定期健康診断〉の内容

検 査 項 目
既往歴および業務歴の調査
自覚症状および他覚症状の有無
身長、体重、腹囲、視力および聴力(※1)
胸部エックス線(※2)
血圧の測定
貧  血
赤血球数
血色素量
肝 機 能
GOT
GPT
γ-GTP
血中脂質
LDLコレステロール
HDLコレステロール
血清トリグリセライド
血  糖
血糖値もしくはHbA1c
尿
糖および蛋白の有無
心 電 図

※1   医師の判断により、身長は20歳以上は省略可、腹囲は40歳以下は省略可(35歳は除く)、聴力は45歳未満は[1000Hzの30dbおよび4000Hzの40dbで純音を用いてオージオメーターで検査]以外の方法でも可(35歳・40歳は除く)。

※2   40歳未満で医師が必要でないと認める場合は省略可。

上記の検査項目以外にも、業種に応じて必要になる検査を追加するなど、より充実した検査もお勧めいたします。お気軽に当センターにご相談ください。

巡回健診のご案内

〈定期健康診断〉についてのお問合せ・ご予約先
業種に適した追加検査のご提案、健保組合実施の健診の利用などについて、当センター担当がご説明いたします。お気軽にご相談ください。
ご予約・お問合せ先 03-3376-6450(代)