携帯QRコードはこちら

 健保組合の健診を受ける方

健保組合の健診を受ける方

健康保険組合・共済組合の健康診断を受診される方

〈協会けんぽ〉の健康診断を受診される方

保険証の保険者名称が「全国健康保険協会 ○○支部」の方

フォローアップ検診(二次検査・精密検査)を受診される方 

企業の健康診断ご担当者様へ 

健康保険組合・共済組合の健康診断を受診される方

 

健康保険組合の健康診断を受診される方へ

 

ご本人はもちろん、ご家族、若年の方も

健保組合のコースをご案内いたします

クロス病院健診センターでは、健康保険組合の健康診断サポートにも力を入れています。
 
組合の健康診断では、検査項目・費用の負担率とも健保ごとに違います。当センターでは組合健診の内容をわかりやすくご案内し、スムーズに健康診断を受けていただけるよう努力しております。
 
また、組合員の方はもちろん、ご家族(被扶養者)や若年者(30歳未満)、任意継続の方の健診についても、同様のサポート体制で健診を実施しております。
 

●健保組合・共済組合の健康診断に対するサポート

 


当センターと契約をしている健康保険組合

 
健康保険組合・共済組合の健康診断は、当センターと契約をしている組合のみの実施になります。
 

●健康保険組合の健康診断のご予約・受診方法

①お電話もしくはメールにてご予約ください。その際、次の事項をお知らせいただくとスムーズにご案内ができます。
 ・組合名:健康保険証の「保険者」の欄にある名称(○○○○健康保険組合)
 ・加入者の種別→本人(被保険者)/被扶養者/任意継続(退職後2年間)
 ・保険証の記号・番号
 ・お名前、生年月日、日中のご連絡先、住所(健診キット発送のため)
 ・ネットワークからの案内状や送付状がある場合はお手元に置いておかけください。
ご希望の日時
②当センターより、受診票が送付されます。
③受診当日、当センターにお越しください(保険証をご持参ください)。
 
 

企業の健康診断ご担当の方へ

 

東振協(東京都総合組合保険施設振興協会)の健康診断を受診される方

 

東京土建国民健康保険組合の健康診断を受診される方

 

ネットワークをご利用の方

 

巡回健診のご案内

 
 
 
〈健康保険組合の健康診断〉についてのお問合せ・ご予約先
 
健康保険組合の健康診断について、被保険者・被扶養者などの受診対象者・年齢別の健診コースをお調べし、ご案内いたします。上記「健康診断のご予約・受診方法」を参照のうえ、ご予約ください。
 
ご予約・お問合せ先 03-3376-6450(代)
 

契約健康保険組合一覧

 

契約健康保険組合一覧

当センターが契約を取り交わしており、健康診断を実施できる健康保険組合です。

健康診断のコースや内容、費用補助の割合などは組合によって異なります。詳しい内容はご加入の組合の告知などをご覧ください。また当センターでも組合指定のコースや費用についてお調べいたします。

なお、一覧には東振協に加入している健康保険組合も掲載してあります。

※契約健康保険組合でも、一部のコースが当センターで実施できない場合もありますので、ご了承ください。

五十音順/敬称略
【健康保険組合】
ITホールディングスグループ健康保険組合
エヌ・ティ・ティ健康保険組合
大阪府貨物健康保険組合
近畿日本ツーリスト健康保険組合
KDDI健康保険組合
静岡県東部機械工業健康保険組合
人材派遣健康保険組合
住友生命健康保険組合
住友重機械健康保険組合
テルモ健康保険組合
東京都医業健康保険組合
東京織物健康保険組合
東京貨物健康保険組合
東京西南私鉄連合健康保険組合
新規 : 東京薬業健康保険組合
日本製粉健康保険組合
長谷工健康保険組合
藤田観光健康保険組合
北陸情報健康保険組合
三菱東京UFJ健康保険組合
明治安田生命健康保険組合
リクルート健康保険組合
ロッテ健康保険組合
ユニマット健康保険組合
【東振協】
アンリツ健康保険組合
大阪婦人子供既製服健康保険組合
大塚商会健康保険組合
大阪自動車整備健康保険組合
海空運健康保険組合
関東百貨店健康保険組合
玩具人形健康保険組合
機缶健康保険組合
共同印刷健康保険組合
計機健康保険組合
サザビーリーグ健康保険組合
産業機械健康保険組合
商工中金健康保険組合
セメント商工健康保険組合
全国外食産業ジェフ健康保険組合
全国外食産業ジェフ健康保険組合近畿支部
全国商品取引業健康保険組合
全国設計事務所健康保険組合
全日本理美容健康保険組合
倉庫業健康保険組合
測量地質健康保険組合
通信機器産業健康保険組合
デパート健康保険組合
東京アパレル健康保険組合
東京屋外広告ディスプレイ健康保険組合
東京都家具健康保険組合
東京機器健康保険組合
東京都金属プレス工業健康保険組合
東京都化粧品健康保険組合
東京広告業健康保険組合
東京都合板健康保険組合
東京都歯科健康保険組合
東京実業健康保険組合
東京自転車健康保険組合
東京自動車教習所健康保険組合
東京自動車サービス健康保険組合
東京中央卸売市場健康保険組合
東京都情報サービス産業健康保険組合
東京都電機健康保険組合
東京都電気工事健康保険組合
東京都土木建築健康保険組合
東京都ニット健康保険組合
東京ニットファッション健康保険組合
東京都農林漁業団体健康保険組合
東京都皮革産業健康保険組合
東京不動産健康保険組合
東京文具工業健康保険組合
東京港健康保険組合
東京都木材産業健康保険組合
東京都洋菓子健康保険組合
東部ゴム健康保険組合
東糧健康保険組合
西日本パッケージング健康保険組合
ニチバン健康保険組合
日本金型工業健康保険組合
日本自動車部品工業健康保険組合
パッケージ工業健康保険組合
東日本プラスチック健康保険組合
服装健康保険組合
富士通ゼネラル健康保険組合
プラチナ萬年筆健康保険組合
フォーラムエンジニアリング健康保険組合
ボッシュ健康保険組合
旅行業健康保険組合

 

東京土建国民健康保険組合の健康診断

東京土建国民健保組合では、国が定めた「特定健康診査」の項目にプラスして、職業病対策の項目を追加した「東京土建健診」と「節目健診(人間ドック)」があり、また若年者も40歳以上の方と同様の項目で検査できるなど、充実した健康診断を実施しています。
 
クロス病院健診センターは契約医療機関として、東京土建国民健保組合の健診コースをご用意しています。加入者ご本人はもちろん、ご家族、若年者を含めた皆様の健康管理に努めております。

●企業健診を実施している企業様はぜひ組合健診のご利用を!

従来、企業様独自で健康診断を実施していた企業様は、当センターに東京土建国民健康保険組合の受診券(今年度より保険証とつながっています)をお持ちいただくことで、組合の費用負担で健康診断が実施できるようになります。詳しい内容は、当センターまでお問い合わせください。

●渋谷支部の集団健診を実施しています

東京土建健保「渋谷支部」に加盟の方は、季節に1回設定されている「集団健診」の期間には、オプション検査の費用に補助が出ますので、ぜひご利用ください。詳しくは当センターまでお問い合わせください。
 
健診コース
対  象  者
自己負担
東京土建健診
全組合員と2012(平成24)年3月31日までに19歳になる方~75歳までの家族
年度内に1回無料
(保険証・受診券を提出してください)
節目健診
(人間ドック)
「東京土建健診」の該当者のうち、2011(平成23)年度中に節目年齢(40、45、50、55、60、65、70歳)の方
国保補助額25,000円(脳ドック併用は50,000円)を差し引いた金額
 

 

検査項目
東京土建健診
特定健康診査
身体計測
身長、体重、BMI(肥満度)、腹囲
身体診察
生  理
血 圧
心電図
眼底検査
視 力
 
聴力(1000Hz・4000Hz)
 
胸部X線
胸部レントゲン(直接)
 
胸部レントゲンの再読影※
 
生化学
総蛋白
 
アルブミン
 
クレアチニン
 
eGFR(慢性腎臓病)
 
尿酸
 
尿素窒素
 
総コレステロール
 
HDLコレステロール
LDLコレステロール
中性脂肪
GOT
GTP
γ-GTP
血糖
 
HbA1c
血液学
赤血球
白血球
 
血色素
ヘマトクリット
血小板
 
尿
蛋白
潜血
 
情報提供
□…保険者によって選択する項目
△…医師の判断に基づき実施する項目
▲…医師の判断に基づき(翌年度健診で)実施する項目
※胸部レントゲンの再読影とは…
健診で撮影したレントゲンフィルムから、じん肺の所見の有無を判定するため、専門医を含む複数の医師で、より正確な判断を行なうためのものです。
 

●東京土建健診・節目健診(人間ドック)の予約・受診方法

 
①お電話でご希望の日時・お名前をお知らせください。
 「東京土建健保の健診」の旨をお知らせください。
②当センターから受診票とご案内をお送りいたします。
「ご案内」をお読みいただき、受診票裏面の「問診」などにご記入ください。
③受診当日、当センターにお越しください。次のものをご持参ください。
・東京土建健保組合の保険証と受診券(保険証から切り離さないでください)
・受診票と検査に応じた提出物
・利用者負担額(節目健診のみ)
④健診結果が出来ます。
会社に郵送いたしますので、ご確認いただき、健康管理に役立ててください。
 
 
《東京土建国民健康保険組合の健康診断》のご予約・お問い合わせ先
 
ご予約・お問合せ先 03-3376-6450(代)

 

〈協会けんぽ〉の健康診断を受診される方へ

クロス病院健診センターでは、〈協会けんぽ〉の健康診断を受診される方へのサポート体制を充実させています。
 
〈協会けんぽ〉所属の会社様への健診開始のご案内・FAXによる仮予約の受け付け・ご希望に応じた請求方法・健診結果の〈協会けんぽ〉への報告などを行っております。
 
被保険者・被扶養者の別、年齢によって、次の健診コースに分かれます。
 
被 保 険 者
任意継続の方を含む
被 扶 養 者
任意継続の方の
被扶養者を含む
年  齢
健康診断の種類
特定健康診査
40~74歳
35~74歳
40・50歳
40歳以上の
偶数年齢の女性
※がん検診等については、健康増進法等に基づいて自治体が実施していますので、地域の保険所などにお問い合わせください。また、当センターでは、行政実施のがん検診は行っておりませんが、独自の乳がん・子宮がん検診を実施しており(実費になります)、特定健診と同時に受診していただくことが可能です。
20~38歳の偶数年齢の女性で希望する方
 
36~38歳の方で一般健診を受けられる方は一般健診と併せて受診することもできます。
子宮がん検診(単独受診)
問診・子宮細胞診
(スメア方式)による
子宮頸がん検査
34歳未満
35歳以上で肝炎ウイルス検査をしたことがない方
肝炎ウイルス検査
(任意受診)
※年齢は受診する年度内の年齢です。
 例:平成23年度の健診を受診する場合→平成23年4月2日~平成24年4月1日の年齢で該当する健康診断になります。

●〈協会けんぽ〉所属の企業様へのサポート体制

 ・FAX・電話による予約受け付け
 ・受診票・検査キットのご用意・送付
 ・結果の管理・健康診断受診のご案内 
 
〈協会けんぽ〉の健康診断についてのお問合せ・ご予約先
 
〈協会けんぽ〉の健康診断について、対象者別、年齢別の健診コースをご案内いたします。また費用についてもお問い合わせください。
 
ご予約・お問合せ先 03-3376-6450(代)

 

〈協会けんぽ〉の《一般健診》《付加健診》

被保険者(加入者ご本人)

一般健診

対象者:年度内に35~74歳の方
高血圧や糖尿病、動脈硬化といった「生活習慣病」の予防を目的に実施している健康診断です。
 
検 査 項 目
●診察等
既往歴・業務歴・家族歴の調査
自覚症状・他覚症状の有無
胸部聴診・腹部触診
●身体計測
身長、体重、BMI、標準体重、腹囲、視力、聴力
●血圧測定
●脂  質
総コレステロール定量
中性脂肪
LDLコレステロール
HDLコレステロール
●肝 機 能
GOT(AST)
GPT(ALT)
γ-GTP(γ―GT)
ALP
●代 謝 系
空腹時血糖
尿糖
血清尿酸
ヘモグロビンA1C(空腹時血糖検査ができない場合)
●血液一般
ヘマトクリット値
血色素測定
赤血球数
白血球数
●尿・腎機能
尿蛋白、尿潜血、血清クレアチニン
●心機能
心電図(12誘導)
●肺
胸部X線
●胃
胃部X線
●大  腸
便潜血検査

 

医師の判断に基づき検査
胃内視鏡
直腸検査
眼底検査
35歳以上で過去に当該検査を受けたことがない方の希望に基づき実施
肝炎ウイルス検査
(HBs抗原・HCV抗体)
受診者の希望に基づき検査
子宮頸がん(スメア方式)
乳がん(視診・触診)もしくは(乳X線)

 

付加健診

対象者:年度内に40歳・50歳の方
上記の「一般健診」に項目を追加し、病気の早期発見や生活習慣改善に役立てるための健診です。
 
追 加 検 査 項 目
●肝 機 能
総蛋白
アルブミン
総ビリルビン
LDH
アミラーズ
●血液一般
血小板・血液像
●尿・肝機能
尿沈渣
●呼  吸
肺活量
1秒量・1秒率
●眼底検査
●腹部超音波検査

 

〈協会けんぽ〉《生活習慣病予防健診》についてのご予約・お問合せ先
 
ご予約・お問合せ先 03-3376-6450(代)

〈協会けんぽ〉の《乳がん・子宮がん検診》

被保険者(加入者ご本人)

乳がん・子宮がん検診

対象者:年度内に40~74歳の偶数年齢の女性
    36歳・38歳の女性は子宮がん検診のみ一般健診に追加できます
 
乳がん・
子宮がん検診
※どちらか
のみでも可能
乳がん
問診・視診・触診
乳房X線検査
子宮がん
問診・細胞診

クロス病院健診センターの乳がん・子宮がん検診(レディースドック)

 こちらのページもあわせてご覧ください。
 
〈協会けんぽ〉《生活習慣病予防健診》についてのご予約・お問合せ先
 
ご予約・お問合せ先 03-3376-6450(代)

 

〈協会けんぽ〉の《特定健康診査》

被扶養者(加入者のご家族の方)

●特定健康診査

対象者:年度内に40~74歳の方
※今年度で75歳になる方は、誕生日から後期高齢者医療制度の加入者となりますので、誕生日の前日までに受診を終えていただく必要があります。
 
メタボリックシンドロームに着目し、そのリスクがある方の生活習慣をより望ましいものに変えていくことを目的として実施されています。

 

検 査 項 目
●診察等
既往歴・業務歴・家族歴の調査
自覚症状・他覚症状の有無
胸部聴診・腹部触診
●身体計測
身長、体重、BMI、標準体重、腹囲
●血圧測定
●脂  質
中性脂肪
LDLコレステロール
HDLコレステロール
●肝 機 能
GOT(AST)
GPT(ALT)
γ-GTP(γ―GT)
アミラーゼ
●代 謝 系
空腹時血糖
尿糖
ヘモグロビンA1C(空腹時血糖検査ができない場合)
※血液一般
ヘマトクリット値
血色素測定
赤血球数
 
●尿・腎機能
尿蛋白
※心機能
心電図(12誘導)
※眼底検査
※=医師の判断に基づき実施する項目 

 

〈協会けんぽ〉《特定健康診査》についてのご予約・お問合せ先
 
ご予約・お問合せ先 03-3376-6450(代)