携帯QRコードはこちら

産業医

専任産業医の委託契約を承っています

 
労働者数が50人以上の事業場で義務づけられている産業医活動について、当センターでは専任産業医の委託契約を行っております。産業医が必要な企業様はぜひご相談ください。
 

●労働者数50人以上の事業場での産業医活動

 ①衛生委員会への参加
 ②職場巡視の実施
 ③健康相談会及び健康セミナーの実施
 ④労基提出用の書類作成
 ⑤健康診断の結果のチェック
 

長時間労働者の医師による面接指導・メンタルヘルス相談が

50人未満の企業様にも義務化されています

 長時間労働者への医師による面接指導が、労働者数50人未満の事業場にも義務づけられています。また平成23年度からは、従来の「地域産業保健センター」の健康相談窓口が廃止されたため、面接指導やメンタルヘルス相談は、各医療機関へ引きつがれています。クロス病院健診センターでは、産業医による次の業務を行っておりますので、ぜひご活用いただき、働く方々の健康維持に役立ててください。
 

●面接指導・相談(労働者数50人未満の事業場)

長時間労働者に対する面接指導
(特定健康相談)
メンタル不調を自覚する労働者に対する
相談・指導
実施日:毎月第4木曜日
時 間:午前9:00~11:45
料 金:地域産業保健センター事業の場合 : 無料
            上記以外 : 有料となります。
申込方法:
特定健康相談・面接指導利用申込書」(←用紙ダウンロードリンク)に必要事項をご記入し、当センターへ郵送してください。
 
産業医についてのお問合せ
産業医による各種面接・安全衛生委員会への参加などに関して、当センターの担当がご説明いたします。お気軽にお問合せください。
お問合せ先 03-3376-6450(代)