携帯QRコードはこちら

被爆者の健康診断

 
クロス病院健診センターは被爆者の健康診断の実施医療機関です。被爆者の年2回の定期一般健康診断をはじめ、各種がん検診も実施しております。
 
東京都では被爆者の一般健診に、胸部X線検査などの項目を追加しています。さらに、都では多くの方に受診していただくため、健診受診者に奨励金も支給しています(被爆者の子は除く)。
 
被爆者の健康診断、奨励金等については、東京都より送付される『健康診断のしおり』や、東京都福祉保健局ホームページ 〔医療・保健〕→〔難病患者・被爆者の支援〕を参照してください。
 
 

被爆者の健康診断の受診方法

 

①対象になる方:

 ●被爆者健康手帳所持者(被爆者)
 ●第一種健康診断受診者証所持者
 ●第二種健康診断受診者証所持者
 ●健康診断受診票所持者(被爆者の子)
 

②健康診断の種類:

 ●定期一般健康診断 ―― 年2回
 ●希望健康診断 ―― 受診対象者の希望により年2回まで(ただし被爆者の子は受診できません)
 ●定期健康診断もしくは希望健康診断 ―― 第二種健康診断受診者証所持者・年1回まで
 

③健康診断実施の時期(平成23年度):

定期健康診断
 春期 5月1日~6月30日
 秋期 11月1日~12月下旬
希望健康診断
 4月1日~平成24年3月15日
 

④ご予約・受診方法:

 (1)当センターにお電話でご予約ください。
お名前・ご希望の受診日時・当センター受診の有無をお知らせください。
 (2)受診当日に当センターにお越しください。
「被爆者健康手帳」、「健康診断受診者証」、「健康診断受診票」のいずれかを持参してください。
 

定期一般健康診断の基本項目

 

問  診
診  察
視診・聴診・打診および触診
血液検査
血液
一般
赤血球数
血色素量
白血球数
CRP※
尿 検 査
尿蛋白
尿 糖
ウロビリノーゲン
尿潜血
血  圧
心 電 図(12誘導)  【東京都独自の項目】
胸部X線(直接撮影) 【東京都独自の項目】
※CRPは、身体のどこかで炎症や組織の壊死がおこると血液中に現れるたんぱくです。
 

付加検査の項目(医師が必要と認める場合に実施する項目)

 

血液検査
肝機能
AST(GOT)
ALT(GPT)
γ―GTP
脂 質
総コレステロール【東京都独自の項目】
糖代謝
HbA1c
 

がん検診(定期一般健康診断1回分の代わりに受診することになります)

 

がん検診の種類
検 査 の 内 容
胃がん
問診・胃部X線検査
肺がん
問診・胸部X線検査
医師が必要と認める場合は喀痰検査も実施
乳がん
問診・視診・触診・乳X線検査(マンモグラフィ)
子宮がん
問診・視診・内診・子宮頸部細胞診
多発性骨髄腫
問診・血清蛋白分画検査
大腸がん
問診・便潜血検査(2日法)
 
 

 

〈被爆者の健康診断〉のご予約・お問合せ先
■ 03-3376-6450(代)